プログラム

基調講演:「標的タンパク質を特異的に分解するハイブリッド型低分子化合物SNIPERの開発と応用」

8 月 2 日 (金曜日) 11:00~12:00
演者:内藤 幹彦 (国立医薬品食品衛生研究所遺伝子医薬部)
座長:田中 啓二((公財)東京都医学総合研究所)

ランチョンセミナー:「肥満細胞トリプターゼ: アレルギーから組織 リモデリングまで」

8 月 2 日 (金曜日) 12:10~13:00
演者:片山 一朗 (大阪市立大学大学院医学研究科色素異常症治療 開発)
座長:木戸 博 (徳島大学先端酵素学研究所)
共催:一丸ファルコス株式会社

ワークショップ:「皮膚:美と健康のためのターゲットプロテアーゼ 」

8 月 2 日 (金曜日) 13:10~15:30
座長:佐藤 隆 (東京薬科大学生化学)
   井上 紳太郎 (岐阜薬科大学香粧品健康学)
演者:
   WS-1「二刀流酵素 Caspase-14~保湿とバリア機能のキーエンザイム~」
   宮井 雅史 (資生堂グローバルイノベーションセンター)

   WS-2「抗原プロテアーゼ活性と経皮アレルギー感作・アレルギーマーチ」
   上條 清嗣、高井 敏朗 (順天堂大学医学研究科アトピー疾患研 究センター)

   WS-3「表皮細胞のオートファジーによる皮膚恒常性制御」
   村瀬 大樹 (花王生物科学研究所)

   WS-4「表皮細胞におけるライソソームプロテアーゼを介したメラノソー ム分解機構」
   本間 俊之 (富士フイルム バイオサイエンス&エンジニアリング研究所)

   WS-5「皮膚老化とエラスターゼ」
   五味 貴優 (ポーラ化成工業フロンティア研究所)

教育講演:「実用化に向けた再生医療研究の現状と今後」

8 月 3 日 (土曜日) 9:30~10:20
座長:中島 元夫 (SBI ファーマ(株))
演者:畠 賢一郎 ((株)ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング)

シンポジウム:「創薬ターゲットとしてのセリンプロテアーゼ HtrA1」

8 月 3 日 (土曜日) 10:30~12:20
座長:岩田 岳 (独立行政法人国立病院機構東京医療センター)
   岡 千緒 (奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス領 域)
演者:
   SY-1「HtrA1 の病態生化学と創薬ターゲットとしての可能性」
   岡 千緒 (奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス領域)

   SY-2「ケロイドの病態と HtrA1」
   内藤 素子 (神戸市立医療センター中央市民病院形成外科)

   SY-3「加齢黄斑変性症と HtrA1 遺伝子多型」
   岩田 岳 (独立行政法人国立病院機構東京医療センター)

   SY-4「ゼブラフィッシュを用いた HtrA1 の解析」
   辻川 元一 (大阪大学医学部保健学科生体情報学)

   SY-5「Htra1 異常により引き起こされる脳小血管病」
   上村 昌寛 (新潟大学脳研究所神経内科)

「反町 洋之先生を偲んで」

8 月 3 日 (土曜日) 13:00~13:30
座長:尾崎 康彦 (名古屋市立大学大学院医学研究科産科婦人科)
演者:田中 啓二((公財)東京都医学総合研究所)
   尾崎 康彦
   小野 弥子 ((公財)東京都医学総合研究所)

一般演題

※ 準備中